書籍

乳酸菌配分のお酒

数年前から流行している韓国のお酒「マッコリ」は白濁しているとろみがあるお酒です。
日本酒よりもカロリーが低く、特に女性に人気があります。
マッコリは品質を安定させるために加熱殺菌し発酵を止めた状態の物と、加熱処理せず炭酸飲料の様にしゅわしゅわしているものがあります。
この生マッコリにこそ、豊富な乳酸菌http://www.jamesjpeterson.com/osakake.htmlが含まれているのです。

生マッコリにはラクトバチルスという乳酸菌が豊富に含まれています。
胃酸などの消化液に負けずに腸内まで届き、排出された便にも生きたまま生存しているという非常に強い乳酸菌ですが、生マッコリにはヨーグルトの100倍とも言われるこの乳酸菌が含まれているといわれています。

ラクトバチルスは整腸作用が高く、肌への保湿効果もあるという健康のためにも美容のためにも利用されるというもので、免疫力や抵抗力の向上、新陳代謝の向上なども促すといいますので、素晴らしい効果を持った乳酸菌と言えます。
この菌が豊富なのですから、お酒と言っても無茶のみしない限り、体に有効的に働いてくれるお酒と言えます。

また注目すべきはファルネソールという抗がん作用が期待できる成分も含まれているという報告です。
ワインにもファルソネールが含まれていますが、生マッコリにはワインの25倍が含まれていますので比較にならないほどです。
みなさんも乳酸菌で健康生活始めてみませんか。