書籍

細胞を若返らせる乳酸菌の詳細

乳酸菌は、チーズ、ヨーグルトなどに豊富で、体にいい効果を与えてくれるとして好まれてきました。
近年では乳酸菌を腸内に滞在させることが、インフルエンザウイルスなどウイルス、細菌の予防になるとして予防医学という面からも利用が進められています。

さらにこうした報告もあります。
乳酸菌が細胞そのものを若返らせる」という報告です。
マウスの腸内細菌の細胞に塗布、培養してみたところ、細胞がともにくっつきボールのような塊になったというのです。
細胞が身分化したこのボール場になった塊には、乳酸菌が豊富に含まれていたようです。
こうした処理を施した研究を進めていくとこの細胞には、神経細胞や軟骨細胞などと同じような細胞に変化していきました。
つまり、細胞に乳酸菌を塗付し分化誘導するといろいろな種類の細胞が発生したというのです。
腸の細胞ではなく別の繊維芽細胞という皮膚などの細胞へ同じことを行った結果、繊維芽細胞という変化のある細胞が、元の状態の細胞戻った、初期化されたという報告があり、これが、乳酸菌によって細胞が若返ったとして注目されたのです。

この先、さらにこの研究がすすめられていけば、乳酸菌がもたらす細胞への効果も、もっと確かになっていくでしょう。
肌やほかの部分の細胞にも効果が期待できれば、美容、医学両方に有効な効果をもたらしそうです。
私たち人間に嬉しい効果をもたらしてくれる乳酸菌は、愛玩動物である犬にも良いそうです。
詳しくはhttp://www.democracysouth.org/wanntyann.htmlで解説されていますが、愛犬がいる方は是非与えてみてください。